2014年03月23日

パナマ運河旅行記89 10月27日 ロサンゼルス空港からサンフランシスコ空港へ

バスは11時4分にクルーズターミナルを出発しました。

ロサンゼルス空港ターミナル1に到着したのは11時30分。

でも私たちの乗るユナイテッド航空はターミナル7。
一番最後です。

どのターミナルでも降車する人がいて、ターミナル7に到着したのは12時でした。
14時過ぎの飛行機に間に合ってよかった…

で、チェックイン。
荷物を預けます。

秤に乗せたら、スーツケースの重量は52ポンドでした。
規則では50ポンドです。

でも2ポンドって、900グラムです。

以前はこれぐらい全然平気だったのに、だめでした。
厳しい!!

なので、コーヒー豆3袋ほどを手荷物にして、やっと50ポンドクリア。
ほんと厳しいです。。

保安検査では帯について何も言われず普通にスルー。

登場ゲートについたのは13時でした。

これでもう乗り遅れることはありません。
安心してお店をウロウロしてたら、素敵なものを発見!
写真 (8).JPG
booカレンダーと、パグ本。二つで31.55ドル。
カレンダーは、ぽめ好きの母へのお土産に。

「A Pug's Guide to Etiquette」
これ、パグ好きさんにはかなりお勧め。そうそう! ってうなずけること間違いなしですよ。
http://www.amazon.co.jp/dp/1909313033/

1時間30分ほどでサンフランシスコに到着。

サンフランシスコ空港ではこんな展示がありました。
CIMG4165.JPG

CIMG4166.JPG
仮面ライダーとか、ウルトラマン。

CIMG4167.JPG
「ロポット刑事」  知りません。

CIMG4168.JPG
私は今42歳ですが、こんなきせかえは知らないなあ。

CIMG4169.JPG

CIMG4170.JPG
なんだか不思議な空間でした。



2014年03月22日

パナマ運河旅行記88 10月27日 とうとう下船  そして大混雑!

起きました。
朝6時20分です。
CIMG4128.JPG

CIMG4129.JPG
マイアミからロサンゼルスまで3932.9マイル。
ということは約7284キロってことです。

CIMG4131.JPG
14日間の船旅もとうとう終わり。

7時30分ごろ、最後の朝食。
12階のバフェへ。
CIMG4140.JPG
食べてる間に、港につきました。


ロサンゼルスのクルーズターミナルは、2つあります。

ロングビーチ港 
1967年に引退したクリーンメリーが今はホテルとして使われています。
カーニバル系列はこの港を使うのかな。
2011年の秋に見学しにいきました。
http://tabisuke.arukikata.co.jp/album/14661?page=5/

ノルウェージャンスターが停泊したのはもう一つの方。
サンペドロ港
CIMG4134.JPG

CIMG4152.JPG
すごい霧です。

CIMG4143.JPG

CIMG4146.JPG

CIMG4150.JPG
軍艦が停泊しています。


さて、私たちはこの後、サンフランシスコに行きます。
飛行機は14時30分発。

下船開始は8時です。
これだけ時間があれば、飛行機に間に合わないこともないだろうと思い、リクエストはしませんでした。

ちなみに下船時はどういう状況になるのかわからないので、タイトな飛行機を予約するのは絶対避けた方がいいです。

2011年のエピック下船時も入国審査がすごく厳しくなってて(5月2日にウサマビンラディンが殺害されて、マイアミに帰ってきた日が5月7日だったせいかと) クルーズターミナルで2時間ほど足止めされました。初めての別室体験でした。


で、部屋に届けられていたのは、8時15分ごろ下船のライトブルーのタグ。
船会社の空港行バスを予約している人はこのタグでした。
ロサンゼルス空港までのシャトルバスは船内で予約済み。二人で50ドル。

で、遅れないように、8時前には部屋を出てパブリックエリアにいましたが、なんだかすごく混雑してます。
どうやら、入国管理官が遅刻したとかなんとかで、入国審査がまだ始まってない様子。

船のアナウンスもなかったので、どんどんみんな部屋から出てきます。
なので、パブリックエリアが大大混雑。

フロント前などのパブリックエリアも立ち入りがかなり制限されてて人があふれかえってます。
お年寄りが多いのに、椅子もないので、みんな大変。

船側の案内も悪かった。遅延してるなら、もっと早くにアナウンスをするべき。
それなら、みんな部屋でゆっくりできたのに。


やっと動きが出てきたと思ったら、ツアー客が先。

スターは大西洋横断⇒パナマ運河だったんですが、そのため、ヨーロッパからのツアー組が多かったようで、
そのツアーの人たちが先に下船することになりました。ツアーの内容消化の為でしょうね。

で、これがまたすごい長い行列で、今クルーズ客の3割ぐらいはツアー客だったのかな。

で、やっと私たちのライトブルーがアナウンスされたのは9時30分。

やれやれと、言われた列に並んだけど、なんとこんな状態
CIMG4154.JPG
船のデッキ片側を1往復の行列。

CIMG4155.JPG
またこれが全然進まない。そして椅子は皆無。
折り返しの一往復だったんだけど、へんな親父が割り込み⇒周りのみんなで大ブーイング。

CIMG4159.JPG
お年寄りはつらいでしょう。激高している白人多数。

入国審査は管理官が船に乗船して、ラウンジで行われました。
4つぐらいのテーブルだったかな。
私たちは特に質問をされることもなく、ハンコ自体はすぐに押してくれましたけど。

ハンコをもらったのが10時30分。
デッキに立ちっぱなしで1時間待ちましたよ。
お年寄りが多いクルーズだったのに、ほんとお気の毒でした。

CIMG4160.JPG
下船してしまえば、スーツケースもわかりやすく並べられていて、すぐにピックアップ。

10時50分ごろシャトルバスに乗車。
CIMG4162.JPG

満員になるのを待ってバスが出発したのは11時4分でした。

8時15分ごろ下船予定だったのに、、、、

オアシスや、アリュールなんて、下船はスムーズなのかな?





クルーズターミナルにシルクのチラシが置いてありました。
CIMG4164.JPG
シルクドゥソレイユの「TOTEM」。
クルーズターミナルのすぐ近くで公演してたんです。
未見なので、どうしようかと思ったけど、サンフランシスコの魅力の方が勝ちました。
日本に来ないかな。

2014年03月21日

パナマ運河旅行記87 10月26日 最後のショー&フェアウェル

15時からは、シアターでクルーショーがあります。

バリ舞踊とか、パントマイムコメディとか、歌とか。
皆さん芸達者です。

最後は、イベント担当クルーと、クルーズディレクター キャンディさんのトークなしコメディ
写真 (9).JPG
これが大爆笑! 今までに見たクルーショーの中でも一番笑いました。


で、今夜のショー
CIMG4069.JPG
「ELEMENTS」

今クルーズのショーゲストのマジシャンや、サーカスの人、専属ショークルーのコラボ。
こういうコラボ的なショーは初めて見ましたが、すごくよかった。

ある意味あんまりお金はかかってなさそうなんだけど、またそこがいい感じ。

最後の夕食なんだけど、12階のバフェへ。
メインダイニングメニューに食べたいものがなかったんですよね。

CIMG4073.JPG

CIMG4074.JPG

CIMG4075.JPG

ショーがすごくよかったので、2回目も鑑賞!

で、ラストにフェアウェル
CIMG4079.JPG
専属シンガーたちの歌で始まります。

CIMG4080.JPG
真ん中の方、私のお気に入りのシンガーさんです。

CIMG4081.JPG

CIMG4091.JPG
クルーズディレクター キャンディさん。

CIMG4098.JPG

CIMG4109.JPG
船長さん

CIMG4111.JPG
すごく思い出に残るクルーズでした。

CIMG4113.JPG

とうとう明日は下船日です・・・
スーツケースは24時までに廊下に出さなければなりません。

片づけが間に合わなくて、出したのは25時近かったけど、ちゃんと回収されてました。

2014年03月20日

パナマ運河旅行記86 10月26日 スパのフリーパスはお得!(と思う)

今日が最後の終日航海日。

下船前日が終日航海日だと、気持ち的に楽です。
スーツケースを片づけたりするのに、余裕がありますからね。

早くに目が覚めて7時30分にベルサイユへ。
CIMG4042.JPG
船尾窓側の席を案内されました。

CIMG4043.JPG
入り口に向かってパシャリ。

CIMG4044.JPG
注文したのはいつもの。
エッグベネディクト、ワッフル、サーモンベネディクト。(二人分です)

午前中は特にイベントもないので、のんびりぶらぶら。

お昼ご飯は、ブルーラグーンへ。
CIMG4045.JPG
トマトスープ

CIMG4046.JPG
チキンテンダー

CIMG4047.JPG
このバッファローウィング、かなーり気に入りました。
これを食べるために、ブルーラグーンに行ってましたから。

CIMG4048.JPG
フロント前の様子。終日航海日は船内は人であふれてます。

CIMG4051.JPG
タオルアニマル講習会が始まりました。

野菜が食べたくなったので、12階バフェに。
CIMG4054.JPG
キュウリがおいしい!

CIMG4055.JPG
相方はデザートを。

午後はスパでくつろぎます。

14泊15日中、13日間、スパを使用しました。
なので、部屋のシャワーはほとんど使わず。

2週間のフリーパス、一人199ドルの料金だったので、一人1回15.30ドル。

眺めがよくて、静かで、ジャグジー・ドライサウナ・ミストサウナもあって、タオル・バスローブも好きなだけ使えて1500円ならコスパもいいと思います。もちろん何時間いても大丈夫。
http://kimonoseikatsu2.seesaa.net/article/380909943.html


そうそう、ちなみに日本発着クルーズを行うダイヤモンドプリンセスの大浴場の料金、90分20ドルだそうですよ。
http://www.princesscruises.jp/wordpress/files/2013/09/130926-02pdf.pdf
90分っていうのが微妙なところと個人的には思います。
120分だと時間を気にせず、のんびりできるかなあ。


浴場だから、裸で入れるのかな?
利用された方の感想を聞きたいです!

でも、最高だったのは、ノルウェージャンエピックのスパです。
2011年に東西カリブ海クルーズで14日間乗船しました。
http://tabisuke.arukikata.co.jp/album/10809?page=5/
http://tabisuke.arukikata.co.jp/album/10809?page=6/
http://tabisuke.arukikata.co.jp/album/10809?page=7/

スターと同じくスパは船尾に位置してますが、エピックはオープンエアーだったんです。
これが最高に気持ちよかった。
スターははめ殺しなんですよね。

料金は1週間のフリーパスが二人で199ドルでした。
なので、価格としては同じですね。


通常、どのクルーズでも、乗船初日に、スパブースの見学をやってます。
ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょう。
居心地よさそうだったら、フリーパス、お勧めです。

ランクが上の部屋にすれば、バスタブがありますが、そんなに広くないですよね。
お風呂が好きな日本人には、暖かいジャグジーがお風呂変わりになりぴったりです。
有料だと、混みませんし、のびのびできて、疲れが取れます。

デッキのジャグジーは大概混んでるので、足が伸ばせなかったり、子供さんがうるさかったりします。
でもそこでの外人さんとの世間話も面白かったりするので、そちらもクルーズの醍醐味かと。
(私は話せませんが)

2014年03月19日

パナマ運河旅行記85 船内あれこれ

7階のレッドライオンパブ
CIMG1741.JPG

CIMG1742.JPG
テレビ向かって、左横のカウンターに、ポップコーンマシンがいつもは置いてあります。(撮影時は片づけられてました)


ジム
CIMG1750.JPG

CIMG1744.JPG

CIMG1745.JPG

CIMG1743.JPG
それほど広くはありません。


ゲームセンター
CIMG1746.JPG

CIMG1747.JPG


図書室
CIMG1755.JPG

CIMG1754.JPG
日本語の本もありました。


シアター
CIMG1784.JPG

CIMG1785.JPG

CIMG1786.JPG


ブティック
CIMG1805.JPG
ここにもキティちゃん!


ラウンジ
CIMG1807.JPG
ダンスフロアがあるので、運動系のイベントもここで行われてました。

バスケットコート
CIMG1811.JPG

13階のバー
CIMG1814.JPG

CIMG1813.JPG
多分一番長めのいいバー。でも一度も行きませんでした。


6、7階のセンター付近
CIMG1795.JPG
7階は和食系レストラン(有料)。
6階に、シャンパンバー。
ここで、ニット編みグループのおば様たちが集まって編み物をよくしてました。

奥に、イタリアンレストラン(有料)。
手前に、フレンチレストラン(有料)
またアートギャラリーや、ワインセラーもあってちょっと窮屈な感じ。


船首
CIMG1819.JPG
パナマ運河通行時に開放することもあるようですが、今クルーズでは開放されませんでした。残念。

インターネットコーナー
CIMG4049.JPG
9階です

CIMG4050.JPG
今回は船のネットは使いませんでした。

CIMG4052.JPG
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。