2014年07月01日

6月下旬の着物

6月22日
CIMG6914.JPG

6月23日
CIMG6915.JPG

6月24日
CIMG6951.JPG

6月26日
CIMG6987.JPG

6月27日
預かりワンコ「りこ」の病院へ電車で向かいます。

りこちゃんのブログはこちら
http://ameblo.jp/pomepag/

CIMG6991.JPG
少し雨が降っていたので、単衣の化繊に、化繊博多帯。
CIMG6993.JPG
これならどんな大雨でも平気です。雨コートは暑いんだもん。

6月28日
CIMG6998.JPG
フエルサブルータに行くので、濡れてもいい綿麻に綿絽帯。
CIMG6999.JPG
この着物、浴衣として着てましたが、今日は美容襟にして夏着物スタイルで。

写真%204
終演後。画像ではわかりませんが、帯も中までびっしょりです。

帰宅後、即効水洗い。
脱水1分でまだ水が滴る中、屋根ありベランダに干し、
生乾きで取り込んできちんと畳み、4時間ほど重し。
その後、また着物ハンガーで干して完全に乾かして出来上がり。
七緒に乗っていた大久保信子先生のやり方です。
これだと、アイロンがいらないので楽ちんなんです。

この着物は綿70、麻30%なので、ノリをかけなくても、シャキッとしてます。
母が仕立てる前に水通しをしてくれてたので、ほとんど縮んでいませんでした。

一方帯は、染料が泣いて、着物の青も移ってました。
この帯、シミがあるとかでヤフオクのおまけでいただいたもの。
お太鼓のシミはキッチンハイタ-でちょいちょいやったら取れたので、
4,5年便利に使ってました。白地って合わせやすくて好きです。

でも、染料が泣いたのはどうしようもないし、とうとう処分かな。

6月29日
CIMG7000.JPG
家で着ているものなので、補正もしないし、帯板も入れません。

posted by aniy at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物コーディネイト | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。