2014年03月08日

パナマ運河旅行記77 10月25日 カボサンルーカスは テンダー上陸

今日は、最後の寄港地、カボサンルーカスです。

ここではテンダー上陸。
船内新聞によると、朝6時45分からテンダーチケットを配布するとのこと。

テンダー上陸って、大きな船だと結構大変です。
待つし、並ぶし。。。。

でも今回はチケット配布なので、並ばないでいい!
というわけで、相方、6時20分に会場に行ってくれました。

でもすでに40人ほど並んでいたそうです。 やはりみなさん考えることは同じ。

で、列に並んで待ってました。

時間が来てスタッフ登場。ここでチケットの説明がありました。



それが、時間指定のチケットではなかったんです。
なので、今もらうと、1番チケットなので、すぐにテンダーに乗らないといけないわけです。

みんな大ブーイング。それならそうと、船内新聞に書いておいてくれれば、こんなに早くから並ばないわけですよ。

それに、エクスカーション参加の場合、ツアーごとにテンダーが出るから、チケットはゲットしなくてもよかったんですが、それを新聞に書いてなかったので、これまたブーイング。


結局、相方、チケットはもらわないで帰ってきました。
ほんと、テンダー上陸って、いい思い出があんまりないです。


気を取り直して、朝7時ごろにバフェで朝ごはん。
CIMG3757.JPG

CIMG3758.JPG
食事をしていたら、日本語で話しかけられました。

びっくり!  

今クルーズには日本人乗客は、私たち二人だけだったからです(フロントで聞きました)

お話を伺うと、台湾出身のおじいさんでした。
今はカナダ在住とのこと。大正生まれで、かなりのご高齢。
船内でも車椅子を併用されてました。

すごく流暢な日本語で、着物姿が懐かしくて声をかけたとおっしゃっていただきました。
3世代で乗船されているようで、とても幸せそうでした。



食事が終わって、テンダーチケットをもらいに行きます。
CIMG3759.JPG
4番でした。

「○番チケットのお持ちの方は~」って、アナウンスされるんです。

結局、チケットをもらったのは7時40分。
アナウンスされたのは45分。

朝早くから並ぶ必要なんて、全然なかったです(苦笑)

テンダーの出発階に向かいます。
CIMG3760.JPG
医務室はここなんですね。今回は酔わなかったので、薬ももらいに来ませんでした。

CIMG3762.JPG

CIMG3771.JPG
15分ほどでカボサンルーカスに到着!



この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。