2014年02月25日

パナマ運河旅行記67 貴重な経験 セントエルモの火

寝ていたのですが、カーテン越しにぴかぴかするので目が覚めました。

(編集して短くしてます)
なんと雷です。

窓越しなので音は聞こえませんが、迫力がすごいです。
しばらく見てましたが、一向に収まる様子がないため、
デッキに出てみることに

相方も起こしたけど、眠いそうで、不機嫌に却下されました。バッド(下向き矢印)

一人で13階に行ってみると、真夜中にもかかわらず、10人ほどの若者が見に来てました。
(編集して短くしてます)
雷自体は遠いせいか、音はあまり聞こえません。
でもすごくきれいです。

そして、デッキにいるみんなの髪の毛がすごいことに!

大量の髪の毛が立ってます!

子供のころに下敷きでこすったりしませんでした?
何もしないのに、空に向かって怖いほど毛が立ちまくってます。

下敷きレベルじゃないんです。
長い毛でも結構立ってます。

お互いを指さして大笑い。


男の子が人差し指を真っ暗な海に差し出します。
よーく見ると、指先から空に向けて白っぽいものが立ち上がってます。

「セントエルモの火」という現象だそうです。

みんな指先を突き出してキャーキャー!
私も混ざって、年甲斐もなく、盛り上がりました。

http://ganref.jp/m/yoshizosan/portfolios/photo_detail/bf26f23383feffe40c81d40b0836ff8e
検索すると、やはり海上で撮影されているがいらっしゃいました。

放電現象の一つだそうですが、すごく貴重な経験ができました。
ちょっと興奮して眠れません。

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村



この記事へのコメント
すっごーーい! すてきです。 
Posted by しの at 2014年03月09日 07:47
こんなものが見れるなんて、想像だにしてなかったので、ラッキーでした!
Posted by aniy at 2014年03月09日 22:27
カメラ構えたら、落雷しちゃうんでしょうか?
Posted by しの at 2014年03月10日 07:22
上の動画はその時に、デジカメで撮影したものです。

特に何も起こりませんでしたよ。


指先から出るのは、すごいかすかな光状の物なのですが、私にはテクニックがないので、写らないだろうと思って撮影しませんでした。

しのさん、出会ったら是非、チャレンジしてみてください。

Posted by aniy at 2014年03月10日 09:27
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。