2014年01月06日

パナマ運河旅行記29 洗濯物つめ放題24.95ドル

CIMG2057.JPG
こんな案内がありました。確か、乗船5日目か6日目ぐらいです。
洗濯ものつめ放題で24.95ドル。

通常価格はこちら
CIMG2065.JPG

CIMG2066.JPG

縮むかなあと思いましたけど、便利なので頼んでみました。

Tシャツ8枚(1枚4.95)、トランクス3枚(1枚1.95)、タオルハンカチ3枚(表になかったので欄外に手書きしました)、長ズボン3枚(1枚5.95)、靴下一組(1.95)。
通常価格だと65ドル以上します。

私の一枚しかない足袋も出そうかと思いましたが、悩んでやめました。
だって、もし縮んだらマジで履く物がなくなっちゃいます(苦笑)。
袋にはまだ余裕がありましたけど、もう入れるものがない。

そして、次の日に綺麗に畳まれて戻ってきます。
CIMG2790.JPG
右の紙袋がつめ放題の袋です。思ったよりも結構入りますよ。

CIMG2792.JPG
日本ではホッチキスでタグが止められていますが、強力なシールでついてました。

気持ち縮んだようなTシャツもありましたが、許容範囲でした。
アメリカ製の強力な洗剤でひょっとしたらシミが落ちるかも。。。。と期待したチノパン類は残念ながら落ちてませんでした。

いつもは部屋で手洗濯をしていますが、これぐらいの値段ならば、お願いしても楽ちんでいいかも。


さてパナマ運河通過も夕方17時過ぎに終わり、そのままスパで20時ごろまでのんびり。

今夜のショーはコメディ
CIMG2241.JPG
ちょっと覗いたけど、小道具なしのトークコメディだったのでパス。

今夜のメニュー
CIMG2381.JPG 

CIMG2382.JPG

CIMG2380.JPG
お腹もそんなにすいてないし、食べたいメニューもないので、今夜は夕食は抜くことに。


部屋には
CIMG2384.JPG
象かな。

CIMG2385.JPG
パナマ運河の通航証明書が名前入りで作成されてました。

CIMG2793.JPG
思い出に、船長サイン入りの航路図も買いました。8.95ドル。


にほんブログ村




この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。