2013年12月21日

パナマ運河旅行記23 10月17日 パナマ運河の場所取りは熾烈!?

パナマ運河の入り口、クリストバルには朝5時ごろ到着予定と新聞に記載がありました。
ちなみにNCL(ノルウェージャンクルーズライン)の船内新聞は「フリースタイル デイリー」といいます。

パナマ運河クルーズは「場所取りが大変」というブログ記事を出発前に目にしてたこともあって、早起きしました!
CIMG2067.JPG
なんと3時49分! 

CIMG2068.JPG
TVでは、クリストバルには5時30分になってました。

CIMG2071.JPG
今船はこのあたりです。

CIMG2073.JPG
TVには、こんな風にいろんな情報がずっと流れてます。
日の出時刻、日の入り時刻、風の向き・強さ、船の速度、波の高さなどなど・・・

この時点での気温26.3度、湿度97%!

いそいそと13階の船首に向かいます。
CIMG2086.JPG

CIMG2087.JPG
なんと、この人数です!
すでに一番前は空いてません。

皆さん意気込みがすごいです。。。

素直にあきらめて、5時30分にオープンしたバフェで朝ごはん。
CIMG2088.JPG
キュウリにお醤油はほっとします。

のんびりしてたら、だんだん明るくなってきました。
今日の日の出は6時9分。
CIMG2094.JPG

パナマ運河の順番待ちでしょうか?
沢山の船がいます。
CIMG2091.JPG

13階の船首はこんな様子に。
CIMG2100.JPG
もともとこの場所は大人限定のスペースで、ジャグジーが1個あります。
右舷と左舷にはカウチがあったりしてのんびりできる場所になってます。

さすがにジャグジーに入っている人はいません。
人垣で見えませんからね。

CIMG2107.JPG
まっすぐ前に見えるのがパナマ運河の入り口です。

CIMG2098.JPG
今クルーズのメインイベント、わくわくします。



にほんブログ村


この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。