2013年11月07日

パナマ運河旅行記3 10月13日 ノルウェージャン スターに乗船

8時にホテルのレストランで朝ご飯。
CIMG1734.JPG

CIMG1733.JPG
まあ普通の味です。

CIMG1735.JPG
こんな感じのレストラン。というかカフェかな。やっぱりスペイン語を話す人が多いです。

CIMG1736.JPG

シャトルバスはロビーに10時集合。
なんと、みんな時間厳守です。
10人そろったところで出発。
CIMG1737.JPG
このケージにスーツケースを入れてけん引します。

20分ほどでクルーズターミナルに到着です。
CIMG1740.JPG

一応NCLのHPには「乗船開始時間の1時間以上早くには来ないように」と書いてあります。
ターミナル内には2千人分の椅子なんてありませんから、早くから人が集まると収拾付きませんからね。

今クルーズの乗船開始は13時。
でもホテルとしては、早く部屋を空けたいでしょうから、無料シャトルバスはこんなに早いんです。

なのでターミナルはまだガラガラ。チェックインはすぐに終了。
ターミナル2階で13時が来るのを待ちます。

一応船会社もコーヒーやオレンジジュースのセルフは用意してくれてます。

NCLスターはコペンハーゲンから大西洋を横断してマイアミについたばかりです。
この時期のクルーズはやはりリタイア組が多いです。
なので、連続乗船の人がすごーく多い。

10月なので、子供は逆にものすごーく少ないです。
10人とか20人ぐらいしか乗ってなかったようです。
子供があまりにも少ないので、子供の顔を覚えられるほどでした。

私たちもNCLエピックに乗った時に東カリブと西カリブの連続乗船をしました。
連続乗船でも、一旦船を下りないといけないんです。
もちろん手ぶらでいいんですが、連続乗船者とわかるようにシールをつけて、待合所で1時間ほど待機します。
スタッフの誘導でまた船に戻る流れです。

その後に、新しい乗船者が乗ってくるわけです。

今回、整理券が配られました。整理券は初めての経験です。今回に限ってなのかわかりませんが、私たちは1番。
1番の整理券も相当数ありますが。

時間がたつにつれてどんどんターミナルには人があふれてきて、
13時過ぎた頃にはスタッフに文句を言う人も。
もちろん椅子も全然足らないので、床にじかに座っている人超多数。

そしてヨーロッパから、パナマ運河にリポジショニングをした直後なので、
ここから乗船するクルーもすごい人数でした。

そんなこんなで、やっと14時に整理券1番の乗船が開始されました。
長かった……

と同時にお腹がペコペコなので、12階のバフェに直行。
CIMG1752.JPG CIMG1753.JPG
何となくメニューがしょぼいような… 
今回が8回目のクルーズなので、そろそろ新鮮味がなくなってきたせいかな・・・・

でもおいしく食べました。

まだまだ乗船ラッシュが続いています。


にほんブログ村



この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。