2013年10月03日

パナマ運河に行きます。

9月か10月に、相方が長い休みが取れそうなことが、夏に判明しておりました。
でも、具体的にいつから休めるかが、都合でなかなかわからず、いろいろなプランを空想しておりました。

「怪我が治ったらまずケニアに!」と言ってましたが、6月にエジプト行ったので、またアフリカも…なんだか…

南アメリカにはまだ行ったことがないから、マチュピチュや、ウユニ塩湖、チチカカ湖などを個人で回るのもいいな。

黒海クルーズもよさそう・・・・

と思ってましたが、休みが正式に決定したのは、9月30日ごろ。
10月10日~31日までお休みです。

南アメリカ個人旅行をするには準備する時間がないので大変そうで却下。
といって、添乗員同行ツアーは楽チンだけど、急ぎ足で移動ばかりで疲れそうで、これも却下。

やっぱりクルーズが楽ちんです。

探してみると、ラストミニッツでいいの発見。

ノルウェージャン(NCL)スターのパナマ運河14日間
マイアミ~カルタヘナ(コロンビア)、パナマ運河、プンタ・アレナス(コスタリカ)、プエルトチアパス (メキシコ)、ウアトルコ (メキシコ)、プエルトバジャルタ(メキシコ)、カボサンルーカス (メキシコ) サンペドロ港(LA)

コロンビアにも寄港するから、一応これで5大陸制覇ってことになるし(苦笑)

2月出発の同じルートの添乗員同行ツアーがありました。
http://www.cruiseplanet.co.jp/usa/tg_nclstar_140216_hnd.html
まさにこのルートです。

NCLは2011年にエピックで東・西カリブ海14日間に行きました。
旅行記はこちら 長いです・・・
http://tabisuke.arukikata.co.jp/album/10809/

エピック、すごくよかったんです。
フォーマルがいらないっていうのも、荷物が少なくていいもんです。


今回もデルタクルーズから予約。

で、10月1日の価格は
インサイド 499ドル
窓 599ドル
バルコニー 1299ドル
スイート 1999ドル

何処にしよう…ひょっとしたらもっと下がるかも…と悩んでいたら、10月3日の価格はなんと

インサイド 399ドル
窓 649ドル
バルコニー 売切れ
スイート 1899ドル

えー!!!  バルコニー狙いだったので、非常に残念。それでは素直に窓にします。
急いで予約。

窓部屋は、視界が遮られる部屋です。2種類ありました。
船の真ん中 649ドル
船の前か後ろ 729ドル

NCLのサイトで確認すると、729ドルの部屋のほうは自然光が入るらしい。
ということはそんなに窓が邪魔されてないのかな?
なので、729ドルの部屋に決定。

部屋は指定できません。ギャランティ。
どんな部屋が割り当てられるのか、わくわくです。

ギャランティで予約したのは初めて。そもそも出港10日前の予約も初めてです。


メールで送られてきた確認書の内訳

クルーズ代 898ドル
税金・港湾税 1209.84ドル
デルタクルーズ手数料 24.99ドル
合計 2132.83ドル 

14日間二人分のクルーズ代金です。
あとこれに、チップがあります。

1日12ドル×2人×14日間=336ドル

合計2468.83ドル 
100円換算で 246883円
泊単価17635円 

パナマ運河の客船通行料はとっても高いとどこかで読んだことがあります。
クルーズ代金は驚くほど安くても、税金などが結構掛かりますね。


デルタクルーズを通すと必ず25ドルの手数料がかかるのですが、マイルがつくんです。
以前は3万マイルもらったことも。今回は1万マイルくれました。
2500円で1万マイルはおいしい!

で、航空券はなんと特典マイルでとれたんです! ユナイテッドの。

130000マイルと251.40ドル。
お財布が助かります。

現金で買うとしたらだいたい260000円だったので、1マイル2円換算。
これならまあお得でしょう。

帰りはラスベガスによって、シルクドゥソレイユの「ONE」や「ザルカナ」が見たかったんだけど、
ロスーラスベガスのいい便がなくて。。

アナハイムディズニーのカーズランドにはまだ行ってないから、、、
と思ったけど、カーズランドってアトラクションが3つしかない。
私的にいまいち・・・

で、まだ行ったことのないサンフランシスコで2泊して帰国することにしました。

これからマイアミの前泊ホテルと、サンフランシスコのホテルを探します。


にほんブログ村




この記事へのコメント
おひさしぶりです!
そして素敵!

語学力があるから出来るのでしょうねーと、最近姉が一人で英国行ってきたと聞いて痛感しました。
日本で日常生活も危うい、わたくしです。

お体も具合がよろしいのなら楽しんでいらしてくださいー!
Posted by 神風 at 2013年10月03日 22:11
どうもです。

ブログは書いてるんですが、mixiはご無沙汰でした。

私には語学力はないんですよー。手振り身振り力には自信ありますけどね(苦笑)


英国いいですねー。私はイギリスのお化け屋敷、行ってみたいです。


Posted by aniy at 2013年10月03日 22:53
パナマ運河に行くのですね。
諸税が高すぎる気がします
一人300~400ドルくらいなはずですが?
たのサイトでもチェックしましたか?
Posted by やすこ at 2013年10月05日 20:24
やすこさん、こんにちは。

これ、変でしょう。


そもそも私の予約価格は729ドルです。

デルタクルーズやNCL本家サイトの価格詳細では

cruise fare 729×2= 1458
government taxes and fees 324.92×2=649.84

合計2107.84ドル になってるんです。
これにデルタクルーズ手数料24.99ドルを足すと2132.83ドル。


でも、予約が完了してデルタクルーズから送られてきたinvoiceには以下のように記載されてるんです。

Your Price: $898.00
Taxes and Port Charges: $1,209.84
Processing Fee: $24.99
Trip Protection: Not Purchased

Total Price: $2,132.83


合計金額に間違いがないので、別にいいんですけど、税金や港湾税のくくり方が違うのでしょうかね。

確か以前もRCIでも同じようなことがありました。

金額が同じなので、気にしてません(苦笑)
Posted by aniy at 2013年10月06日 09:35
それなら納得しますね。
Posted by やすこ at 2013年10月06日 16:07
はじめまさして。楽しく拝見しています。
どこでもきもの、いいですね。私もできるだけきもので行きたいと苦心(楽しむ?)でいます。パナマ楽しみにしていますね。
Posted by 紫苑 at 2013年10月08日 08:10
コメントありがとうございます。

紫苑さんのブログも拝見しておりました。
広島ご出身なんですよね。なんだか勝手にうれしいです。

私もそうなんです。尾道です。

先日仕事でクレーム電話を受けた時に
「おまえは田舎もんか!」と
怒られました(苦笑)

東京暮らしも7年ほどになりますが、全く気にしてないので、広島弁のままです。

そのお客さんは関西弁でしたけど。。。


また遊びに来ていただけると嬉しいです。
Posted by aniy at 2013年10月08日 18:31
aniyさま
はい、すぐに遊びに来ました。尾道出身なんですか。
わー、いいですね。映画「転校生」や「時をかける少女」とか大林宣彦監督尾道が好きで映画の舞台に使っていますよね。また尾道いきたくなりました。また遊びに来させてくださいね。
Posted by 紫苑 at 2013年10月08日 21:00
紫苑さん コメント遅れてすみません。

「さびしんぼう」にはエキストラで出演してます。すごーく小さいですが(苦笑)

さて、今やっと、荷作りが終わりました。
我が家はいつも前日です。

持参着物の詳細もいずれ公開しますので、
見てやってください。

明日のフライトです。
寝坊しませんように。。
Posted by aniy at 2013年10月12日 00:37
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。