2013年06月15日

エジプト旅行 6 クフ王のピラミッド

さて、部屋でシャワーを浴びます。
ほんとに早朝にもかかわらず、チェックインできてよかった…
IMG_0736.jpg
ホテルの屋上から記念撮影!

さて、ホテルの朝ご飯もツアーについてますが、機内食でおなかがいっぱいなのでパス。

ロビーに8時に集合して、バスでピラミッドに向かいます。
39人の団体なので、バスはほぼ満席です。

ピラミッドはすぐ近く。5分ほど走って到着。
CIMG0461.JPG
でかいです。 想像してたけどとにかくでかい。

CIMG0454.JPG
まずは現地ガイドさんの話を聞きます。
ピラミッド内部はとてもせまいし、大変だけど、とにかく頑張れと。

世界で最も有名な観光地なのに、観光客があまりいません。
ちょっと拍子抜け。
CIMG0455.JPG

CIMG0457.JPG
朝早いせいなのか、エジプト革命の余波で観光客が戻ってきてないのか。。。

CIMG0456.JPG
バス駐車場もさみしい限りです。

クフ王のピラミッド内は一日300人限定ですが、どうやら現地ツアー会社を通せば、それ以外の人数分としてOKの許可が下りてるみたいなことを話してました。

現地ガイドさんはピラミッドには入りません。
「とにかく頑張れ」と何度も応援され、入口に向かいます。
IMG_0740.jpg

IMG_0744.JPG

私は浴衣なので、足元は下駄。
ひょっとして下駄だと難しいかもと思い、一応草履も持参してました。

実はホテルのロビーでも、エジプト人に声をかけられたんです。
「あなた、ピラミッドに行きますか?  それなら、その靴だと無理ですよ。」
草履を見せたら
「それならいいでしょう」
という会話がありました。

で実際には、、、、素足で登りました。

ピラミッド内部は急坂とか、短い梯子とかです。
二枚場の下駄ではちょっと無理です。
とはいえ草履でも、無理かなあ。
だからビーチサンダルでも行けないことないけど、ちょっと大変かな。

中は暗いから懐中電灯があればいいと、ガイドブックに記載があったので、小さなマグライトをもっていきましたが、別になくてもいいかな。

中は狭くて、離合しないといけないので、荷物は最小限がいいです。カメラも禁止なので、
ツアーではガイドさんの大きな袋に預けていきます。
手ぶらが一番ですね。この時期はまだいいけど、夏場は水も必須かも。
かなりの汗をかきます。

私は身長148センチなので、そうでもなかったけど、身長が高い人は辛い場所が多々あります。
それからお年寄りも大変そうでした。登りももちろんだけど、下りに往生してました。

膝の痛い私の母なんかは、登れないですね。

4500年前の建物内部に自分がいることがすごく不思議でしたが、特にピラミッドパワーは感じませんでした(苦笑)

IMG_0745.jpg
それにしても、なんでこんなものを作ろうと思ったのか、、、、、
クフ王にはすごい力があったんですねー。

IMG_0756.jpg
私の身長は148センチ。こんなに大きな石なんです。
それもばらばらの大きさの石を組み合わせてこんな大きなものを作るなんて…
いやはや、謎なのもよくわかります。


posted by aniy at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 エジプト | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。