2012年08月31日

2012年GW 旅行記133 着物編

4月26日 移動日
20120427_015335.jpg
正絹袷、船の帯
ミュンヘン空港にて。着崩れて裾が広がってますね。

4月27日 リスボン ロカ岬、ジェロニモス修道院
DSC03242.JPG
20120427_155645.jpg
正絹紬、風景帯

4月28日 リスボン 泥棒市
DSC03343.JPG 20120428_155253.jpg 20120428_101451.jpg 
雨模様なので雨コートも。
着物も帯留も蝶モチーフです。

4月29日 乗船
DSC03484.JPG 20120429_175830.jpg
派手な正絹袷、船の帯。
この着物、40過ぎた私が着るには、国内だとちょっとはばかられるので、海外で着ます!

4月30日 スペイン サンティアゴデコンポステーラ
20120430_094051.jpg 20120430_144133.jpg
雨模様なので化繊。風景帯。雨コートも着ました。

5月1日 スペイン ビーゴ
DSC03674.JPG 20120501_160755.jpg
正絹紬袷、船の帯

5月2日 終日航海日 フォーマルデー
DSC03796.JPG DSC03880.JPG
日中は桜モチーフの正絹袷、船の帯

2012_LIS-OSL_Cruise_P2.jpg 20120502_212133.jpg DSC03903.JPG
相方は暑がりだし、カジュアル船だし、荷物にもなるしで、羽織は持参せず。
着流しなんて、フォーマルにはなりませんが、まあRCIなので、いいでしょう。

夫婦で着物はかなり受けて、写真リクエスト多数。
相方は「オー、サムライー」と言われてました。

私の袋帯は「渡文」のもの。なんと、尾道の桜茶会のくじで当たったのです!
母、籤運強し! でも、こんな帯を締める機会って、クルーズのフォーマル時しかありません・・・・・
国内では皆無です(苦笑) 残念。。。

着物も未仕立て状態で頂いたもの。圭子ちゃんありがとねー。
フォーマルですが、費用0円です。

5月3日 イギリス ストーンヘンジ、ポートランド
DSC03938.JPG 20120510020332208.JPG 20120503_143211.jpg
正絹袷、博多帯。
ポメとパグの帯留でワンコと一緒。やっぱり雨も降って、持っててよかった雨コートです。

5月4日 ベルギー ブルージュ
DSC04213.JPG 20120504_102440.jpg
正絹袷、風景帯

5月5日 オランダ アムステルダム フォーマルデー
DSC04642.JPG DSC04535.JPG
正絹袷、船の帯

DSC04657.JPG DSC04660.JPG 20120510022947134.JPG 2012_LIS-OSL_Cruise_P1.bmp 
演歌でも歌いそうな派手着物。もらいものか、ヤフオク物か忘れましたが、これも国内では
着れません。連獅子帯で。
相方は角帯だけ変えて同じ着物です。

5月6日 終日航海日
DSC04681.JPG DSC04680.JPG
正絹紬、船帯留

DSC04767.JPG DSC04760.JPG
夜は着替えて、化繊に船帯

5月7日 ノルウェー オスロ、移動日
DSC04822.JPG DSC04992.JPG
ちょっと寒くて、ショールが離せません。


今回持参した着物
DSC03171.JPG
すべて袷。垂れ物4枚、紬2枚、化繊1枚。他に雨コート1枚

DSC03172.JPG
フォーマル用2本、船柄帯2本、その他2本、博多帯1本

DSC03173.JPG
小物類。

DSC04672.JPG
船内では鏡の前にこうしてたとう紙を重ねてました。

DSC04674.JPG DSC04675.JPG
クローゼットに何とかつるせましたが、身丈の長い人だと、ひきずってしまいますね。

やはり、汚れても気にならない物を持っていきましたが、汚すこともなく、シミ落としも必要ありませんでした。
相方の紬は汗まみれになったので、長襦袢も紬も丸洗いに出しました。

私はいつもの美容スリップにつけ袖、美容襟で、やはり旅行中は便利この上ないです。

さて、明日からのバリ島には何を着て行こうかな。。。


にほんブログ村


posted by aniy at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物コーディネイト | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。