2012年08月31日

2012年GW 旅行記130  5月7日 オスロ ガーデモエン空港からフランクフルトへ

DSC05043.JPG
空港駅らしいです。

ホームから管制塔が見えます
DSC05044.JPG

DSC05042.JPG DSC05046.JPG 

エレベーターを上がります。
20120507_133352.jpg DSC05051.JPG 

DSC05050.JPG DSC05053.JPG
おー日本語もある!

分別ゴミ箱。
DSC05054.JPG

DSC05055.JPG
DSC05056.JPG
オスロでもキティちゃん!

20120507_143432.jpg DSC05058.JPG
驚くことにくるくる寿司がありますよ。

DSC05059.JPG DSC05057.JPG
へー。

他にはこんなお店があります。DSC05063.JPG DSC05064.JPG 

なんと日本語発見!
ターミナル内の広告です。へー。
DSC05066.JPG

DSC05061.JPG
5月7日のレート。

DSC05067.JPG
ノルウェークローネには穴あき硬貨があります。日本の5円玉と同じでめずらしいですね。

何と空港内にもロイヤルカリビアンの広告発見!
20120507_162109.jpg

そしてそしてさらに驚くことが!
今回のクルーズディレクターのレオパパさんに会いました。

なんか似てる人がいるなあと思ってたら、やっぱりブラジル出身のレオパパさんでした。
なんと同じ飛行機に乗るのです。
オスローフランクフルトのスカンジナビア航空です。
ものすごい奇遇!!
20120507_162622.jpg
なんでも、今クルーズでいったん契約終了となり、リオデジャネイロに帰るそうです。
ヴィジョンはブラジルクルーズから、大西洋を横断してリスボンにやってきたんです。

ちょっと休んで、秋からリバティの地中海クルーズに参加するそうです。
たくさんある飛行機の中でも、同じ便に乗るなんて、ほんとにびっくり。

レオパパさんも、いつも着物の日本人がいるから私たちのことも覚えていてくれたそうです。

飛行機は定刻の16時40分に離陸しました。
DSC05075.JPG DSC05077.JPG 

機内誌を眺めていると、またまたびっくり!
DSC05071.JPG DSC05072.JPG DSC05073.JPG 
合羽橋の包丁屋さんの広告です。いやーワールドワイドです。

この便では軽食はなく、コーヒーのみのサービス。
アムステルダムで買ったあのでかいパン??を食べます。
DSC05081.JPG

フランクフルト到着は18時45分。2時間ほどで到着です。


にほんブログ村



この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。