2012年08月28日

2012年GW 旅行記121  5月7日 オスロ到着

朝7時にオスロに到着です。

予想していたアーケスフーシュ城前ではなくて、駅に近いビヨル湾に停泊しました。
20120507_070532.jpg 20120507_071227.jpg 20120507_071336.jpg 20120507_071343.jpg DSC04832.JPG DSC04834.JPG 

右舷からの眺めはこちらDSC04826.JPG DSC04827.JPG 

グランドスイートのさらに上の部屋。
お隣のオーナーズスイートのベランダを撮影させてもらいました。
DSC04830.JPG
ベッドがふかふかでいいなあ。

港にはイケアのバスが。20120507_070708.jpg

ロイヤルカリビアンマークです。20120507_071129.jpg

驚くことに、アンケートは日本語版でした。DSC04813.JPG
確かドバイクルーズのアンケートは英語版だったと思います。

でも、ウィンジャマーのメニュー表記には日本語はなし。
ドバイクルーズでは、日本語、中国語、韓国語の表記がありました。
DSC04821.JPG

軽く朝ごはんを食べて、早々と下船します。
オスロをうろうろしたいのです。
DSC04820.JPG

当初、オスロに後泊しようかという案もありましたが、ホテル代も食事代も高いノルウェーだし、
これ以上会社を休むのもちょっと・・・・ということで、今日の飛行機に乗るのです。
月曜日は美術館が休みで、ムンクの絵が見れないのが残念ですが、仕方ない。。

DSC04835.JPG
せっかくのゴールドカードでしたが、素通り。。。

DSC04838.JPG
まだ朝の7時40分なので、下船口もガラガラです。
こんなにスムーズに下船したの、はじめてかも!
自分のスーツケースもすぐにわかりました。
小さな船だと、混雑しないので快適です!

ノルウェージャンエピックの時は、スーツケースのピックアップが大変だったんです。。。。言われた番号札のところになかったり、とにかく人が多くて騒がしくて、スタッフ間の連携がうまく行ってなかったり。。。

そしてビンラディン殺害直後で審査が厳しかったんだと思いますが、マイアミの入国審査で足止め。
初の本格的別室を経験しました。
とにかく質問攻め。パスポートもなかなか返してくれないし、、、
解放されたのは2時間後でした。

もちろんオスロでは、シェンゲン協定で、入国審査なし。
スタッフの一人に駅まで歩いていけるか質問すると、
「大丈夫だよ」

念のため、別の人に聞くと、
「バスがお勧め」

んんん??  どっちだ?

イケアバスのところにいたお兄さんに料金を聞くと「1人50クローネ(897円)」とのこと。
バス賃が900円なんて、よっぽど遠いんだろうと思い、乗ることにします。
DSC04836.JPG

アムステルダムで念のため、ノルウェークローネを両替してましたが、
カード払いができました。
満員でもないですが、すぐに出発。

DSC04839.JPG
あっという間に船が見えなくなります。

DSC04843.JPG
車窓からはオスロのオペラハウスが見えました。

駅までどんなに遠いのかと思いましたが、あっという間。
10分も乗っていなかったと思います。
道路の関係で遠回りして駅まで行った感じでした。

直線距離だと近そうでしたが、道のアップダウンも激しかったし、スーツケースをコロコロしながら歩いて行ける感じではありませんでした。
手ぶらで散歩がてらなら、まあありかなあ。


にほんブログ村


この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。