2012年08月19日

2012年GW 旅行記107  5月5日 アムステルダム国立美術館

トラムから建物を見るのも楽しい。DSC04486.JPG DSC04500.JPG DSC04501.JPG DSC04503.JPG DSC04507.JPG 

ワンコもたくさん散歩してます。ここでも大型犬が目につきました。
DSC04502.JPG DSC04509.JPG

トラムを降りると、すぐ近くです。DSC04510.JPG DSC04511.JPG DSC04512.JPG 

アーチをくぐると本館が。DSC04513.JPG

この美術館も撮影可。
いきなり最初に私の大好きなドールハウスの展示が。
DSC04514.JPG DSC04515.JPG DSC04516.JPG 

人気のフェルメールは最後の方の展示室です。
やはりここはさすがの人混み
DSC04518.JPG

DSC04520.JPG DSC04521.JPG 
「手紙を読む青衣の女」

DSC04522.JPG DSC04523.JPG 
「牛乳を注ぐ女」

私の好みはギュスターブモローや、マグリットなので、特にフェルメール好きではありませんが、350年も昔の絵なのに、ブルーがとてもきれいです。

レンブラントの「夜警」は一番最後の展示室
ここも人気。DSC04524.JPG
写真4.JPG 写真3.JPG
人は多いですが、数分待ってれば、一番前でじっくり鑑賞できます。
日本のように「止まらないでください!」といわれることはないです。

アムステルダム国立美術館には、10時から12時ぐらいまで滞在しましたが、適度な人数で、苦もなく快適に観賞できました。

外に出ると、本館にはベアトリクス女王の肖像画が。
DSC04526.JPG DSC04527.JPG


にほんブログ村


この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。