2012年08月03日

2012年GW 旅行記90  5月3日 ソールズベリー大聖堂の中 その2 マグナカルタ

DSC04124.JPG DSC04126.JPG
刺繍のタペストリー。

DSC04127.JPG 20120503_140547.jpg
日本語では「良心の囚われ人たちの窓」
とても美しいステンドグラスです。

DSC04129.JPG 20120503_140558.jpg 

DSC04135.JPG

DSC04131.JPG
大きなパイプオルガン。



DSC04132.JPG DSC04138.JPG DSC04139.JPG 

いったん外に出てイギリスの大聖堂の中でも最大の回廊を歩き、チャプターハウスに向かいます。
20120503_141629.jpg 20120503_142027.jpg DSC04101.JPG DSC04141.JPG 

チャプターハウスにはマグナカルタが保管されています。世界史で勉強しましたねー。
全然覚えてませんけどふらふら

マグナカルタの原本は失われて現代には残ってないのですが、写本が4冊存在します。
そのなかでも、一番美しいといわれるものがここに展示されています。
1215年のものです。
DSC04140.JPG

DSC04142.JPG
本物はもちろん撮影禁止。これはトイレに貼ってあった3ポンドのお土産用を撮影。

カテドラルには大きめのお土産屋さんと、快適そうなカフェが隣接してます。
写真.JPGぬいぐるみは凝った造り。

写真2.JPG
手ごろなものも多数。キーホルダーや絵ハガキなど、定番のお土産品には事欠かないぐらいそろってました。

写真3.JPGなぜかネコグッズが目につきます。

DSC04145.JPG 20120503_143003.jpg 
大聖堂の滞在時間は13時20分から14時40分ぐらいでした。
私は十分堪能できました。

DSC04153.JPG

このツアーはとてもよかったです。
カリブでも、ビーチツアーなどに数回参加しましたが、出発時間を守らない外国人が多くてバッド(下向き矢印)
その分、ビーチでの滞在時間が減るわけで・・・・残念だったことが多かったんです。
今回3つのエクスカーションに参加しましたが、遅刻する人もいなくて、とてもスムーズなツアーでした。


にほんブログ村


この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。