2014年06月11日

年末クルーズの航空券、買いました。

ここ1か月ほど悩んでいた航空券。

もちろん年末年始は一番高い時期。
それに、相方の休みも確定してない。。。というか、今から年末の休みのことなんて、話せる会社の方が少ないですよね。

でも休みの確定を待っていると、航空券がどんどん値上がりしそう。ギャンブル要素が高いけど、そろそろ買っておいたほうがいいような気が。
安いエアチケットは、変更不可、払い戻し不可。
価格変動もかなりあるので、毎日スカイスキャナーやエクスペディアを見てました。
エクスペディアは周遊チケットが検索できるのですが、スカイスキャナーは単純往復しか検索できないんです。

まず目についたのはデルタの直行便。
12月26日 成田1430-JFK1305
1月3日  JFK1240-成田1月4日1635
これが二人で335500円でした。

クルーズは27日が出港日ですが、もしものことを考えるとせめて前泊1日は確保しておきたい。
冬のNYは天気が悪いと空港閉鎖?ってこともありうるかも…

年末の休みが取れなかったら、33万円パーです。
どうしようと、悩んでいるうちに、あっという間に40万超えました。(今日現在は約39万円)
33万5千円の値段で一度目にしたので、40万払うのもむかつきます(苦笑)

で、逆に乗り継ぎでいいから、安いのを探してみると、中国国際航空がでてきました。
12月26日 羽田830-北京1130 北京1300-JFK1430
1月3日  JFK1150-北京1月4日1420 北京1645-成田2100
行きは、北京で乗り継ぎが1時間30分です。 

あのすごく大きい北京空港で、しかも中国人スタッフが90分でスーツケースを乗り移すことができるのか、はなはだ不安です。。。大丈夫かもしれないけど、クルーズ行くのにスーツケースが間に合わなかったら悲惨です。でもこれだと22万円ぐらい。
それにもし天候都合で飛行機が欠航などになった場合、中国人に交じって交渉するなんてとても無理。
クルーズが絡んでなければ、数日NY到着が遅れてもまあいいけど、今回はエアチャイナは却下です。

次に安いのはキャセイ。
でもキャセイだと、1月3日の帰りの便出発が深夜1時。
おー、まだ船を降りてません。これも却下。

4日中に帰ってこないと、1月5日の仕事始めには間に合いません。

ANAも高いだろうなと思ってみると、やっぱり40万越え。
行きも帰りもJFKノンストップだし、安心のANAだけど、40万超えるとつらい。

でいろいろ悩んでいましたが、よく考えるとクルーズの出港地ケープリバティはJFK空港よりも、ニューアーク空港(EWR)が一番近いのです。(NYには空港が3つあります)

で、調べてみると、まあまあ納得のが見つかりました。
ユナイテッドです。
12月26日 成田1745-EWR1630
1月3日  EWR1200-シカゴオヘア空港1334  シカゴオヘア空港1630-成田1月4日2045
二人で358120円。
それに帰りのシカゴ―成田はANA運航です。これに決定!

当初はタイムズスクエア辺りで1泊して、少し観光しようと思ってましたが、寒いだろうし、半日なんてあっという間だろうし。JFK空港―マンハッタン―クルーズ港のタクシー代を考えたら、最初検討していたデルタ便との差額は埋まるぐらいかも。(と、ちょっと悔しがってみる)

posted by aniy at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014 クァンタム | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。