2014年06月04日

TIAC と TIAS って何?

今年の年末のニューイヤークルーズ。
新造船のクァンタムを販売開始直後の2013年6月に予約完了しておりました。

予約時にデポジットの500ドルを支払い済み。
残り、いくらだったかなと思って、RCIのHPにログインして久々に代金明細を確認してみました。

クルーズ代金 1299ドル
チップ     84ドル
港湾税など 124.36ドル
TIAC      49ドル
TIAS       7ドル

合計 1677.36ドル

????
TIACとTIASって何? 二人分で112ドルも高くなってます。

なんだかわからないので、メールで聞いてみました。
回答はこちら。
「those are codes that belong to the Assist Card insurance which
gives you medical, dental, lost luggage and integral coverage for your
vacation travel.」
だそうです。要するに保険です。

予約するときに、そんな欄にチェックした記憶もないし、以前はこんな項目は勝手についてなかったし、なんでかよくわかりません。

でも、「保険は必要ないです」って返事を送ったら、
翌日、明細からちゃんと消えてました。

ロイヤルカリビアンの本家英語HPから予約したのは久々だったのですが、こんな経験ある方いらっしゃいます?

今まで保険は、クレジットカード付帯の物だけで済ませてました。
相方が体調を崩して過去2回、使ったことがあります。
ホーチミンと、バンコクだったかな。
キャッシュレスだったし、大層便利で助かりました。

でも、去年、交通事故に遭ったこともあり、念のため治療費用を重くしたオーダーメイドプランを損保ジャパンで申込みしようと思ってます。

デルタクルーズを使うと、「クルーズ保険に入りませんか?」というメールがよく来ます。
日本語でも読む気をなくすあの小さな約款はもちろん英語だし、保険を使う場合の細かなやり取りを考えると、保険関係は日本語じゃないと怖いです。適用範囲を読むのも英語だと大変。

日本で発売されているクルーズ保険がありますが、加入したことはありません。
たとえば、クルーズ保険が1万円だとします。10回クルーズすれば保険料が10万円です。

10万円ならカリブ、アラスカなどのインサイドであれば十分可能な金額です。
飛行機代を考えても、何かあったらキャンセル料を払う方が私たち夫婦にとってはお得かなと考えてます。

とはいえ、保険を使わないに越したことはないんですよね。
posted by aniy at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014 クァンタム | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。