2014年05月31日

5月下旬の着物

5月22日
CIMG6574.JPG

CIMG6578.JPG
電車でお出かけ。地味―ないただき物。正絹単。

5月23日
CIMG6580.JPG

CIMG6582.JPG
玉置浩二のコンサート。せっかくのコンサートだから、垂れ物! って思ったけど、
ホールって暑いことが多くて汗をかくので、木綿にしました。ちょっと厚手の片貝木綿。
で、ツアータイトルが 「GOLD TOUR 2014」だったので、帯を黄色に。
着物に対して帯がよすぎかな。
でも意外と室温がちょうどよくて、汗もかかずにすみました。

5月24日
CIMG6583.JPG
家の中では伊達締めだけが多いです。

5月26日
CIMG6614.JPG

CIMG6619.JPG
暑いです。浴衣です。半幅帯は結びなれないので、おかしい。。。ひたすら練習です。

5月27日
CIMG6620.JPG

CIMG6623.JPG
薄手の木綿着物。浴衣として着ます。

5月29日
CIMG6625.JPG

CIMG6627.JPG
母お下がりの正絹単。裾除けは随分前から麻です。

5月30日
CIMG6628.JPG

CIMG6629.JPG
塩沢の単。いただき物を仕立て替えしました。
袖を通すのは今季初。塩沢の手触りは好きなんですが、お尻が出やすいんですよね。

5月31日
CIMG6652.JPG

CIMG6653.JPG
今日の最高気温は32度だったらしい。どうりで暑かった。。。
posted by aniy at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物コーディネイト | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

バルコニーギャランティの部屋が決定!

セレブリティHPにログインしてみると、部屋が決定していました!

予約したのはバルコニーギャランティ。

イクノスのバルコニーのランクは 1A 1B 1C 2A 2B 2C 2D の7つ。
(船尾バルコニーはSV【サンセットベランダ】という別カテゴリーで高めの値付けです)

で、アサインされていたのは1A
バルコニーの一番上のランクです! ラッキー!

現時点でのデルタクルーズでの1Aバルコニーの販売価格は1639ドル。
私たちが購入したギャランティバルコニーは1099ドル。

ということは二人で1080ドルもお得! (注 クルーズ価格は常に変動しています)

それに1A(ピンク色)という部屋は、船のサイドの出っ張った部分に位置します。
写真 (1).JPG
ここの部屋はバルコニーが広いんです! だから1Aなんです。
濃いオレンジは2B,薄いオレンジは2C,黄色は2D。

それにアサインされたのは左舷!
ベネチア出航時には、クルーズ港からジョーデッカ運河を抜けていくので、左舷だとサンマルコ広場側なんです。眺めがいいのです。

でもエリート会員だと、普段はオープンされていない船首のヘリポートに入れるという話も聞いたことが。
そこからの眺めもいいでしょうね。

ノルウェージャン スターでパナマ運河に行った時も、
海側(視界が遮られる)ギャランティで予約して、
海側の一番上のランクの部屋(視界は遮られません)になってました。
ノルウェージャンエピックに乗った後でしたので、NCLリピーターではありました。
http://kimonoseikatsu2.seesaa.net/article/376586026.html

今回の部屋が1Aになったのは、エリート会員だったからなのかな?

まあどうだかわかりませんが、あまり部屋にこだわらない方は
ギャランティキャビンの予約は、宝くじみたいでハラハラドキドキと楽しいですよ。

2014年05月29日

言葉の問題は「指さし会話帳」でクリア!?

えー、私は英語が話せません!

中学・高校・大学・院と12年間もそれなりに勉強したようなしないような。。。。。
私の英語力のなさに、相方にはすっかり呆れられてます。

一方の相方は、学生時代、英語は赤点だったにもかかわらず、入社したところが外資系だったりしたおかげで
現場で鍛えられ(?!)、自腹で英会話学校に随分通い、流暢ではないですが(私が言うなって)、旅行する程度には何とかなる英語力をお持ちでございます。

相方は偉いと思う。英語はそんなに好きじゃないのに、寝言が英語になるほど勉強していた時期もありました。(隣で寝ていた私は驚いたもんです)


というわけで、英語圏内を旅行する分には何とかなるわけです。
でも英語以外の言語は全くダメな二人。

でもツアーではなく、個人手配で出かけているわけです。

その時に必ず持っていくのは「指さし会話帳」のたぐい。
写真 2.JPG

実際に行くと英語がバリバリ通じてほとんど使わないで済んだ国もありますが、
これを持っておくだけで安心感が違います。お守りみたいなもんです。

というわけで、今回のクルーズ分も購入! 
写真 1.JPG
イタリア、クロアチア、ギリシャ、トルコ。

これもお得な買い方があるんです。

たとえばクロアチア本の定価は「1800円+税」します。

それがなんと、発行元の「旅の指さし会話帳」のHPではアウトレットコーナーがあるんです!
http://www.yubisashi.com/books/category.asp?c1id=8&c2id=67

ここで買えば1冊500円!
さらに1500円以上は送料無料!

それに到着も早い! 昨日の朝注文して、今日届きました!

「商品に若干の汚れ、色あせ、キズのある商品ですが、中身は問題なくお使いいただける商品です。」
と記載がありますが、使うものなので、全然問題ないです。
というか、届いたものはどこが不良品なのか私にはわかりません。

それに3冊買えば送料が無料なのもステキ!
今のとこ予定はないけど、いつか行きたいなと思う国のを送料対策に買ったりしてます。(私の場合、カンボジア、ケニア、ラオス、ロシア)

版が古いと考える方もおられましょうけど、言葉ですから、そう大して問題はないかと、、、、、

アプリにも興味はあるんですが、まだ使ったことはないです。
荷物が減るし、発音もわかるから興味大なんですけど。使いやすいのかな。
http://www.yubisashi.com/free/app/

2014年05月28日

オアシスの大西洋横断、キャンセル

2014年9月に夏休みは取れないということになったので、
大変残念ですが、オアシスオブザシーズの大西洋横断はキャンセルすることになりました。

予約日の2013年4月11日に、デポジットとして900ドル、クレジットカードで引かれてました。
その時のレートは101.7445円。

さていくらになって帰ってくるかな。
マイナスかな。

あ、この時期はまだ、キャンセル料はかからないので、為替差損になります。

あのでかい船に乗っては見たいんですが、なかなか機会がありません。うーん、、、、

でも代わりに7月は、セレブリティのイクノスに乗れるのでそれはそれでうれしい!

セレブリティクルーズ イクノスの予約完了!

さっき、デルタクルーズのサイトを見ると、バルコニーの値段が、下がってました!

5月28日
インサイド部屋指定可 999ドル(アメリカ国籍の人用価格)
海ギャランティ 999ドル
バルコニーギャランティ 1099ドル
コンシェルジュギャランティ 1499ドル
アクアギャランティ 1699ドル

昨日までは
インサイドギャランティ 799ドル
海ギャランティ 999ドル
バルコニーギャランティ 1299ドル
コンシェルジュギャランティ 1499ドル
アクアギャランティ 1699ドル

5月19日
インサイドギャランティ 999ドル
海ギャランティ 999ドル
バルコニーギャランティ 1499ドル

5月17日
インサイド 999ドル
海側 1399ドル
バルコニーギャランティ 1299ドル

このクルーズは終日航海日がないし、毎日寄港で忙しいので、バルコニーの出番はそんなにないかなと。
そのため節約して、海側でもいいかなと当初考えてました。
でも、1099ドルなら、初めての航路だし、やっぱりバルコニーがいいです!

というわけで速攻予約。

デルタクルーズっていつも?なんだけど、、、、

HP画面では
クルーズ価格 1099ドル×2
港湾税 108.3ドル×2
合計 1207.3×2=2414.6ドル

でもメールで届くインボイスだと
クルーズ価格 924ドル×2
港湾税 283.3ドル×2
合計 1207.3×2=2414.6ドル

パナマ運河の時もそうでした。総合計が同じなので別にいいんですけど、何か理由があるのかな?

購入完了して30分後にもう一度デルタクルーズを覗いてみました。

なんと、すでにバルコニーギャランティは消えてます。
瞬時にたくさんのオーダーが入ったんでしょうね。
調整が済んだらまた出てくるかもしれません。

ロイヤルカリビアンのダイヤモンド会員なので、セレブリティではエリート会員となります。
なので、部屋のランクアップもすこーしは期待できるかなと、、、、、、

セレブリティ本家のページだと、こんなに安くないんですよ。
たとえば今だと
インサイド 2049ドル
海 1499ドル
バルコニー 2169ドル
ギャランティを販売してません。でもこちらもしょっちゅう値動きがあります。

エレベーター近くがいいとか、デッキの真下だとうるさいとか、左舷がいいとか、揺れない部屋がいいとか、
いろいろあると思いますが、私たちはそれらに全くこだわりがないので、ギャランティで十分です。

唯一嫌なのはタバコくさい部屋。でもクルーズ船ではそんなことはないので安心です。

クルーズ間際の予約だったので、夕食のシーティングは18時の回指定です。
これもエリート特権で、セレクトダイニングにできるといいな。
乗船後にメートルディに交渉です。

デルタクルーズでは手数料が1回の予約につき、24.99ドルかかります。
でもその代り今回の場合、6000マイルが付きます。(3000マイルだけど、バルコニー・スイートはダブルマイル)

バイマイルで6000マイルを買う場合、210ドル必要です。
もしくは、成田―ロサンゼルス片道が5458マイルです。
なので、お得かなと。そのため、デルタクルーズで予約することが多いです。

以前はキャンペーン中にうまく引っかかり、
3万マイルもらったことも(2013年のニューイヤークルーズ)。

というわけで、残念だけど、オアシスの大西洋横断はキャンセルですー。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。