2013年06月29日

6月第4週の着物

6月23日CIMG1224.JPG CIMG1225.JPG
おうちで浴衣

6月24日CIMG1230.JPG CIMG1231.JPG
最近ヤフオクでゲットした八寸帯。すごーく綺麗で驚いた。ワンコインなのに。。。
ラッキー! キシキシと絹の音が心地いい、締め心地もばっちりの帯でした。

6月25日CIMG1237.JPG CIMG1241.JPG
先週、単衣に戻る気がしないとかいいつつも、昨日から涼しいので二日連続単衣です。

6月26日CIMG1244.JPG CIMG1245.JPG
雨の日は浴衣。この博多帯もヤフオク物。汚れてたので自分で洗いましたが、アイロンがうまくかかりません。シミもあまり落ちなかったし、これは失敗だなあ。

6月27日CIMG1247.JPG CIMG1251.JPG
M先生に頂いた垂れ物。袷だったのを単衣に仕立て替えして着やすくなりました。
若々しすぎる組み合わせだったな。。。

6月28日CIMG1254.JPG CIMG1256.JPG
おうち浴衣。浴衣は今日が仕立ておろし。母の仕立てのマイサイズは着やすいです。
6寸の博多帯で貝の口を結んでみた。半幅よりもボリュームが出るからお尻が大きく見えない気がする…
posted by aniy at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物コーディネイト | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

エジプト旅行 17 丸1日フリーの日は ファラオ村!

エジプト4日目です。
たくさん寝たので早く目が覚めました。 6時に朝食。
CIMG0678.JPG
朝早いせいか、タヒーナがなかったので、パンにします。

フリーの日は日本でいろいろ検討した結果、ファラオ村に行くことにしてました。
まずは両替。

でも、15分後に来いと。 営業開始は9時なのかな?
で、ロビーでネットしながら時間をつぶして、9時過ぎに行くと、

「システムダウンしてるから、両替できない。いつできるかわからない」
そんなん困りますー。  と、お願いすると、

「じゃあ手で計算でいい?」
もちろんOKです。だってそんなにレートに違いはないよ。
100ドルが698E£になりました。

さてお次はタクシー。ホテル前に数台います。

初めはファラオ村までお願いするつもりでした。いい値は80。
負けてくれそうにありません。向こうも強気だ。
ま、それでいいやと思って乗車したら
「今日は暇だから貸し切ってよ」攻撃。

いっつも暇だと思うけど……(苦笑)

ここ最近のエジプトは観光客も激減して、景気も悪いし、
大統領が変わっても彼は単なるお飾りで、前よりも生活が悪くなったと、現地ガイドさんもこぼしてました。

カイロではタクシーを貸し切るより、都度払いのほうが安いと調査済み。
でも、メータータクシーなんて、ほとんど走ってないし、メーターついてても、結局交渉になっちゃうし、おとといの夜みたいに、タクシー獲得競争になっても大変だし、とにかく暑いし、多少なら貸し切りも楽チンでいいかも、、、と思い直し、向こうのいい値300E£(4500円)でOKしました。 250でお願いしたんだけど、全然無理で。そのかわり、チップも込みだからねーと。

結局、ファラオ村にはタクシーは停まってなかったし(帰りの足確保が大変そうだった)、このおじさんは、安全運転だし、いい人でした。

30歳からタクシードライバーをやっているそうで、今55歳のモハメッドさん。
途中途中でお土産屋に行こうとか、営業トークもあるんですが、そんなにしつこくなかったし。
相性がよさそうだったら、貸し切るのも楽チンでいいです。

9時25分ごろ乗車してファラオ村に到着したのは9時55分ごろ。意外と遠いのね。

CIMG0687.JPG
これが入口。

CIMG0688.JPG
入口の左側にチケット売り場。写真の奥です。
モハメッドさん、タクシーを降りて、この売り場まで案内してくれましたよ。

いろいろなコースがありましたが、私たちが選んだのは、
クルーズ+博物館5箇所のコース。 目安3時間 一人150E£(2250円)

ほかに、
ランチつき クルーズ+博物館5箇所 ?E£
クルーズなし 博物館9か所 155E£
クルーズなし、博物館5か所 ?E£
などなど。
カメラ持ちこみ代が別に15E£。

CIMG0689.JPG
入口から振り返った写真。
駐車場です。モハメッドさんは「12時ごろ、駐車場にいるからね」と。
お金はまだ払ってないし、大丈夫でしょう。

エントランスを入ると、こんな看板!
CIMG0690.JPG

ミニクルーズの出港待ちです。20分後だと言われました。
待合室兼、お土産売り場です。
CIMG0694.JPG
今日は休日なので、現地の人がどんどんやってきました。

CIMG0691.JPG
コスプレに最適な衣装もそろってます。

CIMG0699.JPG
こんなになれますよ。RCIクルーズとかのアラビックパーティに最適だけど、さすがにこの格好で船内を歩く勇気はないので買いません。でもちょっと欲しかったかも(苦笑)

CIMG0692.JPG
奥は書籍。日本語の本もありましたよ。
ずいぶん焼けてましたが、

CIMG0693.JPG
パピルスや、香水瓶、アラバスターの置物などなど、

CIMG0696.JPG
誰も何も買いません。ま、現地の人はいらないよな。

今のところ、外国人は私たち二人だけです。

船が出るようです。みなさん移動します。私たちもついて行ったら、
「これアラビア語の船だよ。英語の船はもうちょっと待って」

なるほど。

CIMG0700.JPG
ファラオ村は川の中州に作られた施設です。

CIMG0701.JPG
私たちの選んだのはツタンカーメンのお墓のほうのグループA。
真ん中のドクターハッサンは、この施設の創始者だそうです。

CIMG0702.JPG
グループBはミイラの作り方がわかります。

そろそろ英語船が出るようです。
posted by aniy at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 エジプト | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

エジプト旅行 16 モアラッカ教会

モアラッカ教会 別名ハンギングチャーチ に到着。

CIMG0655.JPG 

CIMG0656.JPG

教会自体は2階です
CIMG0658.JPG

CIMG0661.JPG 

CIMG0663.JPG 

CIMG0664.JPG 
アラビック模様の教会はなんだか見なれなくて不思議です

CIMG0665.JPG

CIMG0667.JPG
教会内部は比較的涼しいです。でもこの時点ですごく頭が痛くて。。。
熱中症です。たぶん(苦笑)
とにかく冷やすために、敷地内にある売店でファンタを買います。3E£(75円)

冷えたファンタをぐびぐび飲んでおでこにあてるとずいぶん楽になりました。

せっかく持ってきた冷えぴたシートはホテルの冷蔵庫の中にいれたまま。
常に持ち歩いてなければだめですね。反省。

さて、バスまで帰ります。
この道沿いにはお土産屋さんもあって、ビールを売ってるお店が!

皆さん競うように飲んでましたよ。
ビール好きな人は、たまらない一杯だったことでしょう。

冷たい飲み物のありがたさを強く感じた日でした。


さて、ツアーには常に警察官がついてくれてますが、今日のお兄さんの腰回りはえらいこと張ってます。
なんだろう?
CIMG0669.JPG

「すみません。何が入ってるんですか?」
と聞いたところ、見せてくれたのは なんと機関銃!

こんなに間近で見たの始めてかも。薬きょうもでかいし重そう。
さすがに撮影不可でした。
CIMG0671.JPG
頼もしい警察さんです。

さて車中からはアルムモスクも車窓観光
CIMG0676.JPG
もちろん降りる元気はありません。

やっとこれで今日のツアーが終わりかと思ったら、恒例の「お店」へ連れていかれるやつです。


まずはパピルスのお店へ。
ま、エアコンが効いていたので休憩場所としては良かったです。。

お土産屋さんで売ってる粗悪なものはバナナの葉で作られているとかで、パピルスの作り方を実演。
このお店の絵は、美術大学の先生が書いた本物だとか。

小さいのが70E£(1050円)ぐらいから、大きいものは4000E£(60000円)まで、いろいろ飾られてました。
カルカデというハイビスカスティーがふるまわれましたが、酸っぱくてびっくり。
アセロラに似た感じです。
興味ないのでパピルスは購入せず。


続いてはカルトゥーシュのお店。
やっぱり興味ないので、バス内で休憩してました。

ホテルに帰ってきたのは17時30分。
でも夕食はホテル外のレストランにコシャリを食べに行くそうで、18時30分にロビーに集合とのこと。

頭痛がするし、コシャリは昨日名店のを食べたし、おなかもすいてないし、今日も夕食はパスすることに。

二人して19時から明朝5時までぐっすり寝ました。
これで元気回復です!

体が疲れたら寝るに限ります。
posted by aniy at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 エジプト | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

エジプト旅行 15 オールドカイロ観光 モハメドアリモスク

もう暑くてバテバテです。
帰ってお昼寝したいですが、今日は午後もツアーの観光です。

13時40分ごろレストランを出発

シタデル近くを通り、死の町と言われているお墓が集まっている脇を通り、モハメドアリモスクに到着。

外に出る元気はありません。そもそも本ツアーでは、中には入らず、外観を見るだけー。
CIMG0636.JPG
ガイドさんによるとここの物売りが一番しつこいらしいです。

CIMG0638.JPG
ここの駐車場で、犬を連れてる人を、やっとみました。今回の旅行では、シェパード2頭、ラブラドールを1頭みました。でも犬もものすごく暑そうです。

また移動して聖セルギウス教会に。
CIMG0642.JPG
キリストやマリアが隠れていたと伝えられている教会なんですが、残念なことに入れず。

このあたり、狭い通路で雰囲気たっぷりです。
ドバイのバスタキアみたいです。
CIMG0645.JPG 

CIMG0646.JPG

CIMG0647.JPG

CIMG0648.JPG
お土産のキルトが売られてました。ツアーなのでじっくり見れなくて残念。
色合いも仕立ても、ハーンハリーリや空港で見たのよりもずいぶん上手でした。
いくらするのかな? 正直欲しかったです。。

で、急きょモアラッカ教会に変更。
近くなので歩いて向かいます。

CIMG0650.JPG
途中にあった修復中のモスク

CIMG0651.JPG
この前にはメトロの駅があります。

CIMG0652.JPG
個人で来るときはここで降りると観光に便利ですね。

posted by aniy at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 エジプト | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

エジプト旅行 14 3日目 ツアーのランチ

12時20分ごろ、昼食会場のレストランに到着。
CIMG0626.JPG
「Baitak」という名前のナイル川に面したレストランです。

CIMG0633.JPG

CIMG0635.JPG

CIMG0634.JPG
水上レストランがほかにもたくさん。

すっかり撮影を忘れていたので途中ですが…
CIMG0627.JPG
前菜。好き好きかなあ。

CIMG0628.JPG
今日の目玉はモロヘイヤスープ。
うーん、ごめんなさい。二人とも残してしまいました。

飲み物は生ジュースを頼んでみました。イチゴとオレンジ。1杯50E£(750円!)
高ーい! エジプトとは思えない値段だ。
冷えてないのが残念。氷が怖いからしょうがないけど。

CIMG0630.JPG
メインはコフタ。ヒツジのお肉かな? 匂いが苦手。。

CIMG0632.JPG
デザートはバクラバやバスブーサ。
どれもむちゃくちゃ甘いです。フォークを指すと、甘ーいシロップがじわっと染み出すんです。
もー、どんだけ砂糖使ったんだというぐらいです。はちみつも。
これは食べれません・・・・ごめんなさいです。

今日のランチはどれもあまり口に合いませんでした…

お客さんの中にはナイフやフォークが汚くて差し替えをお願いしてる人も数人いました。
確かにどう見ても汚れてました。
たぶん食洗機で綺麗にならなかったんでしょうけど、よく気をつけたほうがいいです。

ここのレストランのトイレに、チップおばさんがいました。1E£を渡します。

レストランを出ると、またしてもお土産売りが寄ってきます。
小さな袋が30個で1000円だそうで、、、

「こんなに安いのは私も始めてみました。買いたい人いますか?」
と現地ガイドさん。

1個30円ですからね。配りお土産には最適ですね。
5人の方が買われてましたよ。

物売りおじさんも、数分で5000円の売上ですからね。ものすごく喜んでました。
「30枚といってもちゃんと数えないと、足らないこともありますよ。大丈夫ですか?」
ガイドさんがって言ってるそばから「足らない」 「ファスナーが開かない」などの声も(苦笑)

エジプト品質だそうです。でもほとんど中国製とか。

posted by aniy at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 エジプト | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。