2013年02月17日

長野のお土産 八幡屋礒五郎の七味マカロン

えー、私は事故直後に救急車で運ばれて、レントゲンやMRI、CTなどの検査をしました。

でも相方は、見た目なんともないし、本人も異常を感じておらず、事故後、何の検査もしてません。

でもでも、何かあったら大変です。やっと少し落ち着いてきたので、詳しい検査をしてみようということになりました。

とはいえ、いざ検査を受けようと思っても、異常がないので、病院に行きようがありません。
そもそも何科に行っていいのかわからない。

そこで思いついたのが人間ドッグ。

毎年、健康診断は会社でやっているから、もっと詳しい検査をしたらどうかなというものでした。
ちょうど今年は男の大厄にあたる相方。

人生半分過ぎたし、事故とは関係なくても、このあたりで大きな検査をやっておくのもいいのではないかと。

で、ネットで検索しましたー。人間ドッグと一言に言っても、各種様々です。

近郊でこれは! と思う人間ドッグは予約がずいぶん先までいっぱいで、とにかくいろいろと探しました。

で、見つけたのがここです。

http://www.kobayashi-mriclinic.com/

長野にある小林医院。新幹線代を考えても、東京の料金を考えると安くてびっくりです。

いろいろなコースがありますが、今回相方が受けたのは、シニア+脳ドッグ。61100円。
この値段でいいの? と思うほど、本当にコスパがいいです。

MRIで180枚の画像を撮影して、当日先生が説明してくれます。
相方によると30分以上もかけての説明だったそうです。
既往症や、交通事故の話もして、丁寧な解説だったとのこと。

電話で受付ですが、すごく感じも良くて、クレジットカードも使えるし(AMEXも大丈夫)
外国人がわざわざ受けにくるというのも納得です。

血液検査もあるので詳しいデータは1週間後に郵送ですが、画像を見る限りでは、事故の損傷もないし、
がんも見つかりませんでした。よかったよかった。

毎年とは言わなくても、数年に1回、ここでチェックするのもいいかも!
もちろん画像はすべてCDでくれるので、自分のパソコンでじっくり見れます。

着替えから、だいたい3時間ぐらいで終了。

で、せっかくの長野。これは善光寺に、いっとくべきでしょう。
で、ネットでチェックしておいたお土産を相方、買ってきてくれました。

image-20130217172732.png

私、唐辛子大好きなんです。なので、このマカロンはぜひ食べて見たかった。

http://www.yawataya.co.jp/shop/macaron_shop.html

どれも衝撃的です! 一番普通に美味しいのは柚子。これはだれでもいけるかな。
驚いたのは山椒。舌がしばらくしびれてました。唐辛子も辛いのに甘いという面白味。
紫蘇も本当に紫蘇だし、どれも楽しくいただきました。

ネットでも買えるようですが、これは話のネタにオススメお土産です。
posted by aniy at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

入院生活

生まれて初めての入院生活です。

やはり、なんでも経験してみないとわからないことがいろいろあります。

病院の食事はまずい! というイメージでしたが、結構いける。それに、メニューが二種類あって、好きな方を選べる! 昨日なんてフィッシュバーガーでした。スープや味噌汁が熱々でないのは残念だけど、美味しく食べられてありがたい。

食事時間は、8時、12時、18時。
規則正しくて、体にはいいのでしょう。
これで、慣れると痩せられるかな?

消灯が21時はいくらなんでも辛い。まあ、夜は映画見てるからいいんだけど。

あと、今回は二箇所の病院を経験したけど、全然雰囲気が違うこと。病院を選ぶのはやっぱり大事だなと。いい悪いもあるかもしれないけど、自分に合う会わないってあるなあと。

それから、入院中はヒマ!
って思ってたけど、入院当初は、しょっちゅう検温だ、血圧だ、ムクミはないか、顔ふきます、体ふきます、ご飯もくるし、リハビリだと、何かとせわしなかったです。

今は、安定したのでそんなこともなくなりましたが。

で、ここ最近は相方が遊び道具をいろいろ持ってきてくれて、時間が足らないほどです。

六人部屋ですが、電話はダメだけど、メールならば好きなだけやっていいそうなので、

iPhoneに、iPadmini、DSに、Kindle、図書館の本に、クロスワード、イラストロジック。

ちょうどUNEXTのお試し期間中だったので、映画を見まくってます。アカウントホールド中のhuluも見たいけど、時間がない。

WiMAXですが、昨日はスカイプやりました。
入院してても、ワンコが、見れるなんてありがたい! 元気でます!

『安静』という先生の指示なので、トイレに行くのもナースコールで呼び、車椅子を使わないといけないのが、めんどうですが、しばらくの辛抱です。
posted by aniy at 07:22| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

入院中です。

1月27日のことです。

スキー場からその日のワンコ宿、大好きなイマジンドッグスに向かう途中でした。

ワンコが三匹いるので、ロングドライブは、いつも後部座席に座ります。

行きはシートベルトをしてたのに、帰りはすっかり忘れて、ポメラニアンのししまるを抱いたまま後部座席でいつの間にか寝てました。

相方の声で気がついたら、車が木にぶつかってました。

額からは血が出てましたが、どこも痛くないし、ちょこっと縫ったら大丈夫。ぐらいに思ってたら、驚くことに、首の骨が折れてまして、そのまま入院。

旅先の事故で、栃木の病院に入院してましたが、自宅から遠く、何しろ不便。

お願いして、自宅近くの病院に転院してきたのが、昨日2月6日でした。

ワンコ三匹みんな、血液検査もしてチェックしましたが、何処にも異常がなかったし、相方も今のところ怪我の兆候はないです。

首の一番目の骨、環椎が折れてますが、この骨は脊髄から遠いため、麻痺などの後遺障害も一般的には出ない所。現時点でも、しびれもないし、違和感はありません。

骨がずれないように、ハローベストという装具で、頭と上半身を固定しています。
かなり見た目すごいです。検索画像を見て気持ち悪くなる人もいるかも。
全治一ヶ月ぐらいの予定。

他人様を巻き込まなくて、本当によかったし、家族みんな生きてるし、ありがたいです。

ちょっと残念なのは当選してた、
ケニア旅行に行けなくなったこと。
http://pu.arukikata.co.jp/kenya/
実はこのモニターツアーで、2月15日出発予定でした。

急なキャンセルで、担当スタッフの方にも迷惑をかけてしまいました。ごめんなさい。

早く治して、自腹でケニア行きます!
だって、行く気満々でケニア本、たくさん読んだし。



相方は今年厄年。
信仰心のない私たちですが、27日は、『厄払いに行く?』とかいう会話もしてたんです。でも天気いいし、まだ今シーズン滑ってないし、、、ってスキー一泊ワンコ旅を急遽決めたんです。

事故の前週は、相方激務で睡眠時間も少なかったのに、私が無理をさせてしまいました。相方ごめんね。


丸二日半、食事どころか水も飲めないし仰向けのまま動けなくてすごく辛かったし、ワンコ三匹閉じ込められたままレッカー車で知らないどっかに連れていかれて、夫婦共々心配で心配で、いろいろと大変だったけど、

『普通って素晴らしい』

ことをひしひしと実感できました。

普段は全く意識してないことがどれもこれも有難かった。

骨がつくまでひたすら待つのみの安静、車椅子生活ですが、また旅行にいけるように、がんばって早く治します。



みなさん、後部座席でも、忘れず必ずシートベルトしましょう!


posted by aniy at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。